日本の武道 合気道

日本の武道

Add: ujowo64 - Date: 2020-12-09 00:34:24 - Views: 8208 - Clicks: 8718

第二次世界対戦後は日本の武道が禁じられたとき、合気道開祖 植芝盛平先生 (1883~1969 ) は合気道を新しい武道として日本を始め、世界に紹介していただいた。. こんにちは!カラクリジャパンライター世之介です! 年東京オリンピックで新種目として正式決定した「空手」。 その空手の影響もあって、 日本の伝統文化である「武道」が再び注目をされています。 しかし武道と聞いても、 ピンとこない方が多くいるはず。 たしかに名前は聞いたことあるけど 「武道ってなに?」 と聞かれてはっきり答えられる人は 少ないのではないでしょうか? では、武道とはいったいどんなものなのか? 今回は日本の伝統文化の一つ「武道」について紹介していきたいと思います!. 1883年(明治16年)に和歌山県の農家で生まれた植芝盛平(うえしば もりへい)は 病弱で小柄な少年であったが、19歳の頃から武道に深い興味を持ち、天神真楊流柔術、神陰流剣術、柳生心眼流柔術、講道館柔道などの武術を学んだ。 植芝は軍人や北海道開拓民などを経ながらも憑りつかれたように体を鍛え、武術の修練に励んだ。その腕っ節の強さと面倒見の良さから、多くの軍人や開拓民たちから慕われていたという。 31歳の頃、大東流柔術の達人である武田惣角に出会い、その技術に惚れ込みその場で弟子入り。4年後には大東流の免許皆伝を受けた。 36歳の頃、植芝は神道系の宗教「大本」の教祖、出口王仁三郎と出会い、その宗教思想に深い影響を受ける。 大本教に入信し、聖地、京都府綾部市で霊的修行に励むかたわら、市内に大東流柔術の道場を開き軍人などに指導を行った。 この頃から植芝は武術に対してスピリチュアルな思想を重んじるようになる。曰く「真の武道とは、愛を育み世に貢献するための、魂の鍛錬である。」 1922年、出口王仁三郎の命名により自らの武術を「合気武術」と名乗る。 その後植芝は布教のため出口とともにモンゴルに渡り、銃撃戦などで何度も命の危機にさらされる体験を経たことで 合気武術の技術と思想にはますます磨きがかかり、独自の発展を遂げていった。 帰国後、植芝は関東、関西の各地に道場を開き、陸・海・空軍の養成所で武術指導に当たるなどして名を高めていく。 小柄な体格ながら、あらゆる剛者をねじ伏せる植芝の技は武術界で大きな注目を浴びた。 終戦後の1948年頃から、合気武術を改め「合気道」と名乗るようになる。 植芝は老境に差し掛かっても、精力的に全国各地を回り武術を指導し、また講演などで自身の思想を広めていった。その結果、合気道は全国的に普及し、さらには欧米にも広まっていった。 また、植芝の高弟であった塩田剛三の興した流派 養神館合気道は、実践性の高さを認められ 現在でも警視庁機動隊の研修科目として採用されている。. 合気道九段 多田宏 著. 年代の公益法人制度改革以前は、日本武道協議会に加盟している9連盟(柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道)はすべて文部科学省 スポーツ庁の所管に属し、行政上スポーツに分類されていた。.

武術に関わる者の一人として「この事をどう思うか」という質問が、マスコミからいくつか私のところに寄せられた。この質問に対して単純に答える事は難しいが、現状の学校制度で無理やり武道を必修化することは数々の問題点があり、賛成か反対かと質問されれば、私は反対という他はない。 その理由は、まず興味もない者に無理やり武道を教えても、教えられた生徒達が、それによって日本の伝統文化が素晴らしいとは、とても思わないだろうということである。そして、この事は武道に興味を示した生徒達に対して行なっても同様だと思う。なぜかというと、もし中学の授業で柔道を教わった生徒の中に、レスリングをやっていた生徒がいた場合、その生徒は柔道を学ぶ事によって、日本の伝統文化を尊重する思いが芽生えるだろうか、という事である。 つまり、柔道を行なう事で、レスリングにはない日本の伝統と文化を、その生徒が実感をもって「素晴らしい」と感じる為には、「そうか、こういう思いがけない体の使い方が日本にはかつてあったのか」と興味と関心を示さなければそうならない訳だが、果たして現在の日本の武道がそういう感動を生徒達に提示出来るのか?という根本的問題があるからである。 現在、柔道とレスリングの違いは、ほとんどルールだけであり、その身体の使い方やトレーニング方法に大きな違いはなくなってきている。柔道着を着て、柔道のルールで行なえば、柔道選手が有利であり、レスリングのユニフォームでレスリングのルールでやれば、圧倒的にレスリングが有利だという事は、すでに広く知られている事実である。. 合気道(あいきどう・合氣道)は、武道家・植芝盛平が大正末期から昭和前期にかけて創始した武道。 植芝盛平が日本古来の柔術・剣術など各流各派の武術を研究し、独自の精神 哲学でまとめ直した、体術を主とする総合武道である。. ニュースを見れば スポーツのコーナーで柔道や空手などの大会の結果が紹介されていますが、 本来、柔道や空手などの武道はスポーツではないんです。 では武道とスポーツの違いは何なのか? これについて、 ニュージーランド出身の剣道愛好家・アレキサンダー・ベネットさんは 「斬新があるかないかが武道とスポーツの違い」 と述べています。 引用:なぜ外国人は武道にハマるのか? サッカーや野球にはない「残心」の美しさ 点を決めた時に喜びを爆発させるサッカーや野球と違って、 剣道では一本を取った後の姿勢もみられます。 もし一本を取ったとしても 喜びを表してしまえば、「残心がない」ということで その一本が取り消しになるんですね。 相手に対して敬意を持ち、試合に勝ってもそこで満足せずひたむきに努力を重ねていく それが本来の武士の道であり、武道の魅力なのです。. 日本武道学舎は、北海道江別市に本部をおく、空手や合気道の道場です。 吉田始史学長が長年にわたる修練を通して導き出した「運動基礎理論」。 それに基づいた具体的な指導をしています。. 合気道 - 赤インク太陽と白い背景の日本武道の黒帯結び目のベクトル様式化されたフォント。手描きアジア スポーツ書道 - 合気道点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材. 塩田剛三 (1915 – 1994) 植芝盛平の直弟子の一人。身長154cmの小柄な体格でありながら、挑んできたプロレスラーや格闘家をことごとく返り討ちにし「不世出の達人」「生ける伝説」などと称えられた。 スティーブン・セガール (1952 – ) ハリウッド映画でも活躍するアメリカの人気俳優。 17歳で来日し空手や太極拳などさまざまな武道を修め、なかでも合気道は7段を取得し大阪の道場で師範代を務めていた。 彼の主演した映画『ハード・トゥ・キル』や『刑事ニコ』などのアクションシーンでは、合気道の技を見ることができる。. 【武道家による 武道家のための 純日本製 武道&古武道用品専門店】当店では、道衣、袴、野袴、帯、木刀、杖、古流武器など、純日本製の武道用品を専門に取り揃えています。お客様と同じく、武道に励むスタッフ自らが全国各地の伝統ある工房を訪ね、商品の生産工程やこだわりなどを職人. See full list on nippon.

武道は、日本古来の尚武の精神に由来し、長い歴史と社会の変遷を経て、術から道に発展した伝統文化である。 かつて武道は、心技一如の教えに則り、礼を修め、技を磨き、身体を鍛え、心胆を錬る修業道・鍛錬法として洗練され発展してきた。. 日本武道協議会に加盟している9団体(柔道・剣道・相撲・合気道・少林寺拳法・空手道・なぎなた・弓道・銃剣道)の武道からその地域の特性に応じて選択されます。 どの武道を採用するかは、都道府県市町村の教育委員会の決定によります。. 合気道の稽古では、抱きつかれそうになったり腕をつかまれたりした状態から技をかけるので、女性が身を守るのに向いている。 さらに合気道の投げは打撃に比べてケガをさせにくく、相手を逆上させる心配も少ない。 男性が合気道で身を守りたいのなら、試合形式や打撃技を復活させた合気道S. こうして振り返ってみると、日本の近代化と共に改変されてきた日本の剣道や柔道は、かつての精妙さを競った日本武術の伝統とはずいぶん違ったものになってきたと言わざるを得ない。ただ、それでも最近の日本人の身体能力の低下ぶりを見ていると、何もやらないよりは、何かやった方がいいのではないかという気はしてくる。特に2本足で歩いている人間にとって、転倒は最も起こり得る非常事態である、そうした際に怪我をしないように我が身を守る“受身”は、柔道なり合気道なりを参考にして、体育の第一歩として小学校の低学年、あるいは幼稚園の時から身につけさせるべきだと思う。 ただ、それは、本来はそうした事に配慮しなければならない文部科学省の役目なのだが、いまさらそれを言い立てても仕方ないので、もし柔道を学校で教えるのなら、子供達が将来転倒して怪我をしないように、受身をしっかりと身につけさせるようにしたらいいと思う。 そして、そうした活動を通して、無理なく武道に関心を持たせる方向を示しておく事が、大人が子供達に武道を伝える最も自然な方法ではないだろうか。本来学習というものは強制してやらされた場合と、興味と関心が出て自ら進んで行なう場合とでは、その学習能力に天地の開きが出るものである。.

公益財団法人日本武道館では、武道の技術習練による鍛錬を通して人格を磨き、識見を高め、広く世界の平和と友好に貢献することができる人間の育成を目的として、武道学園を運営しており、選りすぐりの講師の指導のもとで、小・中学生、高校生、一般社会人など、300名. 合気道は柔道と同じ日本の体術主体の武道でありながら、柔道のようにスポーツ化の道を歩みませんでした。 それは昔から伝えられてきた日本古来の身体の使い方や技の数々、そしてその精神性がスポーツという平等とルール化の下で変質してしまうことを. 今後も良い武道の動画をアップしていきたいと思います。 チャンネル登録をぜひお願い致します。. 日本武道の合気道は実利重視で隙が無い。 という見方のコメントが多く寄せられていました。 テコンドーには具体的な弱点が多数上げられるのに対し、合気道には具体的な利点が挙げられる事は少なく、 兎に角「合気道は凄い」 という意見が多く寄せられ. 体験を通じた「武道」ファン層の拡大、競技人口の拡大→ 日本の精神・文化の 国内外への普及・発信 「武道ツーリズム」推進のビジョン(目指す姿) 官民連携. 「合気道ってなに?」 と聞かれて、答えられない日本人はまずいないでしょう。 かなり有名な武道です。 空手・柔道・合気道 って感じですよね。しかし「合気道ってどんな武道?」と聞かれるとどうでしょうか。うーん. 特定非営利活動法人 日本合気道協会の公式サイト。合気道の技、合気道の歴史、合気道競技、昇級昇段審査。全国の道場検索、大会イベント情報、活動情報、講習会情報。.

私は以前から、日本の伝統武道をもっと積極的に海外に広めて行くべきだと感じていました。 現在は日本の各種の柔道、空手、合気道、弓道、相撲などの伝統武道は、民間レベルで広く世界中に普及しましたが、世界各国でこれらの日本の伝統武道を行っている外国人の多くは、その人自身に. 日本の武道の中でも、合気道は外国人にとってそこまで馴染みのない武道です。そのため、珍しい日本の文化として知られており、実際に外国人が見るとその華麗な動きを魔法のように感じる人もいます。そんな珍しさを活かせば、インバウンド集客につなげることもできます。今回は合気道が. See full list on martial. 合気道は札幌近郊の本部でしっかり指導 日本武道学舎の本部道場は、江別市大麻ひかり町にあります。札幌市厚別区のすぐ隣のエリアなので、江別市にお住まいの方だけでなく、札幌在住の方も多く在籍しています。. や覇天会の道場に通うといいだろう。 また合気道には、相手と自分の動き、体の構造を熟知して技をかけるといったパズルのような楽しみがあるので 体の操作に興味のある人にはおすすめできる。 ただし実戦で技を使えるようになるには長い修練が必要なので、武道に興味がないならクラヴマガやリャブコ・システマなど、短期間で効果が出やすい護身術を習おう。.

日本“武道”(体術だけ)を全部教えて頂きたいです。合気道、柔道、空手道、躰道これ以上出てきません。 相撲も一種の. 合気道は「動く禅」とも呼ばれる日本の伝統武道です。 国際合気道連合 フルコンタクト合気道 覇天会の活動 国際合気道連合は年齢や性別に関わらず、誰もが実用的かつ合理的な「実践合気道」(フルコンタクト合気道)を身につける事ができる環境整備を. ではこれを読んでいるあなた、 武道とは本来、何のためにあったと思いますか? 武道は現在、一種のスポーツとして楽しまれているように見えますが、 本来、武道は「人間形成」のためのものだったんですね。 日本武道協議会も 武道の理念についてこのように述べています。 武の道と書いて「武道」と読むように、 武道にはその人の心を正すことをとても重要視していることが分かります。. 武道とはいったいなのなのでしょうか? 武道について調べてみると次のような意味を持つことが分かりました。 なるほど、武道の「武」とは武士の文字から来ているんですね。 武道の元となった「武士道」をざっくり説明すると「武士(侍)の思想」。 武道が他のスポートと違って礼儀正しく見えるのは、 ほんらい武道が、武士の思想が元になったからと言えます。. 武道の理念 武道は、武士道の伝統に由来する我が国で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道を修錬して心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、国家、社会.

日本武道が戦後、GHQの眼から逃れるために精神性を貴ぶことを選んだことで、非常に危険な技は封印されるに至りました。 それ自体は良いことと思いますが、双方を学んだものからすると、日本武道はやや精神面に偏り過ぎな気がします。. 武道の種類 現在、日本武道協議会という日本武道を統括する団体に加盟している競技団体は、柔道・剣道・弓道・相撲・空手道・合気道・少林寺拳法・なぎなた・銃剣道の九つであり、これらの総称として武道といっている。 文責:酒井利信 ←. 確かに日本は一時的な軍事政権ではなく、日本固有の文化として根付いた、武士を頂点とした士農工商の身分制度を確立させて社会を統治してきた。しかし、日本の身分制度は一見カッチリと固まっているようで、実質的にはかなり流動性のあった体制だった。 それだけに表向きは農民・町人といった庶民が武術を学ぶ事は禁止されていたが、実際にはこの法令はあまり守られておらず、特に幕府直轄の天領などでは農民や町人がおおっぴらに武術を学んでいた。例えば幕末に幕府の体制保持のため倒幕運動と正面から戦った新選組は、そのトップであった局長近藤勇も、副長の土方歳三も、武士ではない農家の出身だったし、隊士の中にも武士以外の身分の出身者は少なからずいた。 そうした人物は、皆武士に憧れて武術を学んでいたわけであり、強制的に武術を学ばされた者は一人もいなかったと思う。それが時代が変わり、明治となって、徴兵制が敷かれ、よほど虚弱な人間以外は好むと好まざるとに関わらず、軍事訓練を受けなければならなくなった。 そして敗戦。GHQは当初徹底して日本の軍事的体質を潰すため、武道色のあるものは一切禁止していたが、その後、同盟軍としての日本の役割を高める方向に方針を転換した事もあり、武道に対する禁圧もなくなった。 そして年月が経つうちに柔道、剣道といった武道は、他のさまざまなスポーツ競技と同じような発達を遂げてきた。それが近年、「日本の伝統と文化の尊重」のためという名目の許、中学校で柔道を主とし、一部剣道や合気道といった武道を取り入れようという教育方針が打ち出され、今年2012年からはそれが必修化される事が決まった。. 星道は、主に合気道と古武道(古流)を中心とするブランドです。 合気道は、日本古来の古流柔術の流れを汲んだ新武道として位置づけられています。 そのため、合気道製品は、体術だけでなく、木刀や杖の稽古にも対応できるものでなければなりません。. これを読んでいるあなたは どこの国の田舎でも、必ず何かしらの道場があるということを 知っていましたか? 日本で生まれた武道は、日本のものではありません。 武道を愛している人は世界中にいるのです。 先ほど紹介したアレキサンダー・ベネットさんは武道を「世界遺産」という言葉で表しています。 アレキサンダーさん、なんだか日本に住む人よりも日本人らしいですね! 現在さまざまな国のスポーツが盛んな日本。 ですがこれだけ海外の人たちが魅了されているのですから、 もっと武道に注目が集まっても良いのではないでしょうか? 年東京オリンピックに向けて、柔道や空手などの武道にさらに注目です!. 合気道の技術は基本的にカウンター攻撃が主体となっている。 相手の突きや蹴り、武器での攻撃を体捌きによってかわしつつ、相手の体勢を崩し、投げや関節技で制する。 相手の攻撃の起こり(呼吸)に合わせて動き、相手の力を利用しながら最小限の力で制することが肝要であり、これを”合気“という。 また相手を壊し打ち倒すのではなく、傷つけずに制する技術が重視される。 もともと合気道の技は、日本刀を用いた剣術の技法を体術として活かしたものである。 相手からの正面打ちや横面打ちの攻撃は本来、武器での攻撃を想定しているし、投げ技の入りは剣を構える動きと一致している。 よって剣術を知らないまま合気道の理合いを得ることは非常に難しい。 合気道では体術だけでなく木剣術と杖術も学ぶ。 また短刀での攻撃に対する稽古をするほか、胸ぐらや腕を掴まれた状態や座った状態からの対処もあり、日常での危機を想定した総合武術となっている。 また合気道には本来、当身(打撃技)も存在し、 植芝盛平は「実戦における合気道は、当身が七分、投げが三分。」と語っている。 ただし当身は打撃によるダメージだけでなく、牽制や相手の体勢を崩すために用いられることも多かったという。 現在では、相手を傷つけず制するという合気道の理念から、当身の指導はあまり重視されな 合気道では座った状態からの反撃や、相手の武器を捌く技法も修練する。すなわち合気道は格闘技のように試合での強さに特化するのではなく、日常生活で安定して危機に対処できることを目指す護身の技である。 合気道の演武を観ると、技をかけられた側が大げさに吹っ飛んでいくためヤラセではないかと言われることも多い。 このようにわざとらしく見えてしまうのにはいくつかの理由がある。 ①最小限の動きで最大限の効果 合気道では、自分の体重や相手の重心の動きを精妙に利用して技をかけるので、地味な見た目とは裏腹に、軽く押されただけのように見えても勢いよく転んだり押し出されたりしてしまう。 ②自ら飛ばざるを得ない 技をかけられる側が、自分で前や後ろに吹っ飛んでいることも多い。 しかしこれは関節などを極められ、飛ばざるを得ない体勢を作られているのであって、もしそのまま我慢して突っ立っていれば、骨を折られるか関節を破壊されてしまう。 たとえ受け側が素人であっても、本能的に自分から飛んでしまうだろう。 ③受.

私は、かねてから、小学校の低学年は国語と歴史と体育があればいいという持論を持っている。国語はさまざまな事を学ぶ上でどうしても必要だし、後は算数も理科も全部歴史の中に組み込み、人類が原始時代からどのように文明文化を構築してきたかを教えながら、各教科を時代を追って総合的に教えれば、子供達も納得がいき、興味も湧くだろう。何しろ子供というのは本来好奇心の塊で、何でも知りたがるものだから。そして、そうした学びをより一層子供達の心に印象づけるためには、体を使って作業する事がより効果的である。 例えば、地面に杭を打ち込んで、その間隔が5メートル、4メートル、3メートルになるような三角形を作り、そこにロープを張れば直角三角形が出来てピタゴラスの定理を学ぶ事になる。つまり工作も算数も兼ねて、身体を使って体育として学べば、そうした事は将来さまざまな形で応用が利く活きた学問となるだろう。武術とは本来「人間にとって切実な問題を最も端的に取り扱うもの」と定義している私としては、このような応用が利く学び方を子供の頃から経験させることが大切な事だと考えている。 原発事故や超過債務など、ますます混迷を加える現代の社会にあって、自らの進退を自らで管理する能力を高めるという点で、武術は他に較べようがないほど優れたものを持っていると思うが、それも学び方によっては逆効果になる恐れも否めない。まずは、大人が目先の経済効果ばかりを追わずに、「人間が生きるとはどういう事か」という本質的問題に目を開くことが重要だと、私は最近痛切に思うのである。 (年5月13日記). 日本で武道が盛んになった理由 日本には古来さまざまな武道があり、発展を遂げてきました。 柔道、空手、剣道、柔術、弓道、合気道・・・・ナドナド 技を磨くことはもちろん、己を磨く、人としての完成形を目指すといった 精神性が日本で重んじられていたため、日本ではこのような武道. 日本の伝統文化としての身体文化である武術が素晴らしいのなら、レスリングと戦っても、その有効性を発揮出来なければならないが、かつての合気道開祖・植芝盛平、鹿島神流十八代・国井善弥といった傑出した武術家には、そうした例があるものの、現状ではそうした事を実際に行なって見せられる者は極めて少ない。その理由の1つは、明治以後、日本が西洋に憧れ、その文化を取り入れ、いままでの日本の文化の上に接ぎ木をした和洋折衷を盛んに行なったが、それは武術といえども例外ではなかったからである。 日本の武道 合気道 明治以後の欧風化された身体使いは、日本の武道に現在も深く染み付いている。例えば、現代剣道では胸を張った姿勢が剣道らしい「いい姿勢」という事になっているが、日本古来の剣術における自然な姿勢は、そのようなものではなく、もっと胸が落ちた、ややうつむき加減の、現在の常識から見れば決して褒められはしない姿勢であるし、竹刀の持ち方にしても、現代剣道のような竹刀の柄を持つ左右の手の間を離した持ち方は、幕末に長竹刀が流行し、さまざまなスタイルが試みられた中の一つの方法に過ぎないからである。 古文書をよく調べ、また実際に試みてみると、両手を寄せて柄を持った方が、腕が働かず、体幹部が働くので、竹刀でもそうだが、真剣の場合は一層その方が迅速に刀を動かすことが出来るものである。つまり、現在広く行なわれている剣道は、日本の伝統として古くから伝わっていたものとはずいぶん変わった、欧化啓蒙主義により改変されたものである事が分かる。 柔道にしても、これは明治の初め、野蛮と蔑まれた武術の中でも柔術を学んだ講道館柔道の創始者・嘉納治五郎が、テコの原理など力学の原理をもって柔術を説明し、科学的にも説明のつく柔道として新しく打ち出したものであり、そのため、そこにはかつての柔術にあった一点接触でも相手を崩した微妙な身体操作の原理が盛り込まれる事はなかった。. 日本武道学会では、新型コロナ感染症流行に伴う諸規制の下、第53回全国大会につきまして、どのような開催方法が適切であるか慎重に検討を重ねてまいりましたが、今年度全国大会は対面式での開催とはせず、「オンライン方式」での開催とすることを. 日本の武道の中でも比較的新しい部類に入る武道です。 柔術から生まれた総合武道 合気道の歴史は比較的浅く、明治時代から昭和初期にかけて起こった武道です。. 現代武道の例としては、柔道、剣道、居合道、合気道、弓道などがあります。 上記の現代武道の例は、すべて『道』が付いています。空手のような他の現代武道には除きますが、『道』で終わる武術は現代武道と考えてよいでしょう。. 武道の定義 武道は、武士道の伝統に由来する日本で体系化された武技の修錬による心技一如の運動文化で、心技体を一体として鍛え、人格を磨き、道徳心を高め、礼節を尊重する態度を養う、人間形成の道であり、柔道、剣道、弓道、相撲、空手道、合気道、少林寺拳法、なぎなた、銃剣道の. 」と質問して.

武道をインバウンド誘客のキラーコンテンツに→ 地域活性化、収益を武道に還元 3. 東京都港区芝公園 3-6-26 光輪会館、。合気道の名称および内容は、大日本武徳会によって昭和17年に制定された。大日本武徳会は明治28年4月に日本古来の武道の奨励を目的とし、公共の全国組織として京都で発足した。. ・達人のおじいさんがやってるやつ ・女子供でもマッチョを倒せる. See full list on karakurijapan. 日本武道館(にっぽんぶどうかん、Nippon Budōkan)は、東京都 千代田区 北の丸公園2-3にある武道館。 日本伝統の武道を普及奨励し、心身錬磨の大道場としての役割を担うことを設立趣旨とする。.

/3802 /7710 /23012 /160da0d95

日本の武道 合気道

email: anygi@gmail.com - phone:(281) 674-4984 x 1477

WTCC 世界ツーリングカー選手権 2013 公認DVD Vol.7 - COCKETTES

-> 放送デキナイ 真・死ノ動画 12
-> ノ・ミヌ 1stオフィシャルDVD ~素顔のノ・ミヌ~

日本の武道 合気道 -


Sitemap 1

南十字星の島々 - 日本が誇る世界の宝